太田市新田商工会|経営指導|金融指導|税務|経理|共済|年金|群馬県太田市

 

新田地区 観光スポット紹介

   
生品神社
大慶寺(ぼたん寺)
反町館跡(新田荘遺跡)
江田館跡
重殿水源
矢太神水源
 

生品神社

生品神社
 
生品神明は、延喜式上野国神明帳によれば、従三位の格をもつ由緒ある神社で主神は大巳貴命と記録されています。厨三郎将頼(平将門の弟)の霊魂も祀られています。
天喜年間(1035~57年)には源義家(新田義貞の先祖)が奥州征伐のときに戦勝祈願をしたと伝えられています。時はながれ、元弘3年(1333年)5月8日に新田義貞が境内のクヌギの大木の前で倒幕の旗挙げをしました。
境内は、国指定史跡「新田荘遺跡」の中心的存在であり、新田義貞の戦いの軌跡をたどる起点でもあります。
 料金  拝観自由
 アクセス
 電車 :東武鉄道木崎駅→車15分
 車   :北関東道伊勢崎IC県道2号12km25分
 駐車場  あり
 住所  群馬県太田市新田市野井町646
 
 

大慶寺(ぼたん寺)

大慶寺(ぼたん寺)
 
大慶寺は、新田氏の始祖新田義重の娘が源義平の妻となり、その後、綿打郷に移り義平の冥福を祈ると共に出家して妙満尼となり創建されました。
50世の法灯を継ぐ歴史があり、新田の変遷をみつめ続けてきた名刹です。
3千株をこえるぼたんは見応え充分で、ゴールデンウィークの頃には訪れる人が絶えません。
 時間  9:00~17:00
 料金  浄財として一人300円(小学生以下無料)
 アクセス
 電車 :東武桐生線赤城駅よりタクシー5分
      上毛電鉄新川駅より徒歩7分
 車   :北関東自動車道伊勢崎ICから約20分
           東北自動車道佐野ICから約1時間
 住所  群馬県太田市新田大根町1000
 TEL  0276-57-1077
 
 

反町館跡(新田荘遺跡)反町薬師寺尊-照明寺

反町館跡(新田荘遺跡)反町薬師寺尊-照明寺
 
新田義貞公が挙兵のときまで住んでいた館跡です。
桜や藤の花の名所としても有名で、「反町薬師寺様」としてひろく親しまれています。
 
 料金  見学自由
 アクセス
 電車 :東武鉄道太田駅→車20分
 車   :東北道館林IC1時間
 駐車場  あり
 住所  群馬県太田市新田反町町896
 TEL  照明寺 0276-57-0211
 
 

江田館跡 国指定史跡(平成12年11月1日)

江田館跡 国指定史跡(平成12年11月1日)
 
鎌倉攻めで活躍した江田行義の館跡と伝えられ、後に金山城四家老に一人矢内四郎左衛門が館を拡張して住んだと伝えられています。現在も堀や土塁はほぼ築造時の姿を残しています。
 アクセス
 太田駅から車で25分
 木崎駅から車で20分
 駐車場  あり
 住所  群馬県太田市新田上江田町925
 
 

重殿水源 国指定史跡(平成12年11月1日)

重殿水源 国指定史跡(平成12年11月1日)
 
大川の源流で、鎌倉時代末期に新田荘内で起こった水争いは、この水源から流れる用水が原因となったと考えられています。現在は、四方を石垣とコンクリートで護岸された池になっています。
 アクセス

 太田駅から車で25分

 木崎駅から車で20分

 住所  群馬県太田市新田市野井町
 
 

矢太神水源 国指定史跡(平成12年11月1日)

矢太神水源 国指定史跡(平成12年11月1日)
 
石田川の源流で、湧水点では水中の砂を吹き上げる自噴現象が見られます。現在、周辺は「ホタルの里公園」として整備されています。
 
 アクセス
 太田駅から車で25分
 木崎駅から車で20分
 住所  群馬県太田市新田大根町249-2
 
太田市新田商工会
〒370-0341
群馬県太田市新田金井町607
TEL.0276-57-3535
FAX.0276-57-3536
尾島支所
群馬県太田市粕川町520
TEL.0276-52-0334
FAX.0276-50-1413
藪塚支所
群馬県太田市大原町459-1
TEL.0277-78-2909
FAX.0277-78-7357

 
03505933
<<太田市新田商工会>> 〒370-0341 群馬県太田市新田金井町607 TEL:0276-57-3535 FAX:0276-57-3536